読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煙草をやめてcoolになろう!

最高1日3箱超のヘビースモーカーだったが、9年前に完全禁煙!今では、タバコ大嫌い!

軽いタバコなら大丈夫か?

 タバコは良くないな、でも止められないな、どうしよう...

 

 あ!そうだ、タールとニコチンの軽い銘柄に変えよう!

 

 私も、そうしたことがあった。本当は禁煙に踏み切ればいいのだけれど、やめるには忍びなくて、タバコに未練たらたらだったから。

 

 でも、ここにトリックがあって、軽いタバコと言うのは、タバコの葉っぱを改良してニコチンやタールを少なくしているのではない。巻紙やフィルターに細工して、空気が混じるようにしているだけなのだ。

 

 しかも、ニコチンの吸入が減ると味も落ちる分、何百種類もの添加物を入れて、ごまかしているのだそうだ。

 

 どうも、軽いタバコの場合、フィルターぎりぎりまで吸ったり、肺の奥深くまで吸ったりする傾向が強いようである。これだと逆に、更に身体に悪い。

 

 「たばこで他殺、たばこで自殺」によれば、ネズミを使ったニコチン依存の実験で、人間に換算して、きつめの煙草より、軽いタバコを少しずつ吸うほうが、依存性が高まると言う結果が出たそうである。

 

 人間の場合、12歳で軽いタバコを吸い始めるとして、半年で依存症になってしまうそうだ。

 

 「オレは、好きでタバコを吸っているんだ!肺癌になったら自分の責任だから、文句は言わない!死ぬまでタバコを吸う。」と言う人は、どうぞ、そのまま喫煙を継続して下さい。

 

 やめたいなぁ~、やめなきゃな~、でも、やめられないなぁ~と言う人は、未練を捨てて、すっぱり禁煙しよう!

 

 今は、医者での禁煙外来もある、良い時代になった。保険が効いて、タバコをやめられるなんて、昔はなかったから。

 

 

※広告