読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煙草をやめてcoolになろう!

最高1日3箱超のヘビースモーカーだったが、9年前に完全禁煙!今では、タバコ大嫌い!

スルメイカと昆布とガム

 禁煙にチャレンジした最初の頃、口寂しさを紛らわすため、いろんなものを試した。

 

 タイトルの、3品。それぞれ、一長一短あり、長続きはしなかった。

 

 先ず、スルメイカ。タバコを吸いたくなると、取り出し、食べる。かなり固い、本格的なやつを買っておいたので、なかなか噛み応えがある。これで、タバコを吸いたい欲求は忘れる。が、難点は、臭い!職場の中に、異様な匂いが漂った。それと、うまいので、ついつい食べすぎる。

 

 次に、昆布。これも、固い。スルメイカと同様、吸いたくなったら口に入れる。匂いは気にならないが、これも、ついつい食べすぎる。どうも、煙として吸っていたものの代用に、食品は合わないようだ。

 

 ガムは、どうだったか?悪くないのだが、どうも、クチャクチャ噛む行為が、周囲の人に顰蹙を買うので、なるべく気付かれないように噛んでいた。いろんな味を試したが、甘いものが殆どなので、これも、ついつい噛みすぎた。一日のガムの消費量が、とんでもないことになった。

 

 結局、私は、この3品では、禁煙できなかった。基本的に、禁煙する時に、なにかタバコの代用品で気を紛らすという作戦は、私にはうまく行かなかった。

 

 タバコの代用品と言えば、ネオ・シーダーという、見た目も、使い方もタバコそっくりの、医薬品を買って試したことがある。これは、咳の薬だ。タバコをやめたいのに、タバコに似たものに頼ると言うのも、今考えてみれば、おかしな話だ。

 

 ネオ・シーダー、タバコの味を期待してしまったのが、そもそも間違っていた。咳も出てないのに、吸ってみたところで、効能あるわけもなく、ただ、不味いだけだった。

 

 ということで、禁煙しようとするなら、スパッとタバコのみを断つべきで、代用品に頼るのは、良くないし、効果もないと、私の経験から、申し上げておく。

 

 

※広告